<Hou Leatherとは >

2人で笑って、歌って、怒って、踊って作っています。
ゆっくりペースなので、沢山生み出す事は出来ませんが、とっておきの靴ではなく、毎日履きたい普段履きの靴で、

なにかちょっと特別なものを感じれるような靴をつくりたいと思っています。

気がつけば沢山履いていた!ずっと使っていたと言われると嬉しいです。

革の靴はむれにくく快適です。素材、道具としての靴、それから楽しくなるデザイン。

タンニン鞣しの革は、沢山履けば自分の靴になっていく。育っていく。修理をして。また育つ。
素材や、履きやすさもしっかりこだわっていきたいと思う。


 

・2000年 革を使っての物作りが好きな人が集まりいつか足を包み込む様な靴を作りたいと『包 LEATHER』を作りました。

      まずは"革小物!!"と思い、趣味で革小物をつくり、京都知恩寺の手作り市に出展していました。

・2004年1月 京都を拠点にして、月森正幸と月森由美子が『包 LEATHER』の靴として

『spiritual*flowers』(スピリチュアルフラワーズ)を高瀬川沿いのとっても小さな作業場で始動しました。

 

ステキな人に出会ってハッとしたとき、グッときたとき、パッと感化された時に、見た華やかさを、

何と表現したらいいのかわからずにいたときに、精神の華という言葉が浮かんだ。
そんな華は、いろんな華との出会いでどんどん育っていくように思うので、靴をとおして、

沢山の出会いがあるといいな〜と思い靴のブランド名を『spiritual*flowers』(精神の華)と名付けました。


・2008年1月 大阪府堺市に拠点を移し、包の第2ステージを大阪で始めました。

 

・2013年1月 10年目を迎え、屋号『包 LEATHER』と靴のブランド名『spiritual*flowers』を統合し

心新たに『Hou Leather』で、正直にまっすぐ、楽しく靴を作り続けようと思いました。

 

 

商品紹介はこちらです



 
<店舗案内>

『Hou Leather』では2人だけでせっせと作っているため、通信販売や販売専門のお店などがありません。

大阪府堺市の作業場に来ていただくか、手作り市や百貨店などに出展した時にお買い求めいただいております。

作業場では定休日・営業時間の設定をしておりません。
作業場に来ていただく場合、作業の関係で留守にしている事もありますので、
事前に問い合わせフォームからご来店希望の旨をお知らせ下さい。追って日時のご相談をさせていただきます
(作業場はだいたいam11:00~pm5:00までおりますので、その時間帯の間でお願いいたします)
ご面倒をおかけ致しますが、なにぶん小さな小さな工房ですので、ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

 

<<Twitter(blog画面右側で見れます)で作業場の在・不在をお知らせしています>>

作業場にいる場合は(11:00~17:00)連絡不要で来て頂けますので Twitterで確認のうえお越しくださいませ

 


■所在地:〒599-8121 大阪府堺市東区高松98-1

■電 話:072-320-8798


○最寄り駅>南海高野線「萩原天神駅」下車徒歩10分

*萩原天神駅は難波駅より25分程
*萩原天神駅は各駅停車の電車のみ停まります
*駅を出て右手に歩いて行き、次の信号(左手にのぞみ信用金庫があります)を右折〜
踏切を超え〜阪和道を超え〜右手ファミリーマートが見えれば100M先左手に見えます☆


大きな地図で見る




(C) Copyright 2016 Hou Leather - All Rights Reserved.